読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

plumorumi

SnowMikuイベントに参加した時の出来事、気持ち、写真を自分の為にまとめてます

SnowMiku2016始動

SnowMiku2016

SnowMiku2015を終え、余韻に浸っていると春ごろにはもう次の雪ミク応募が始まります。

そう…それはすなわちSnowMiku2016始動を意味しているのです…!まだまだ2015年は始まったばかりなんですけどねw

SnowMiku2015の時は生放送は見てましたが、雪まつりにいくぞ!と決めた時にはもう応募終了していたので、衣装を考えもしませんでした。今回はSnowMiku2015の余韻もあったりしてSnowMikuを盛り上げたい!、というかみんなと一緒に盛り上がりたい!そんな気持ちでいっぱいになったので雪ミク衣装デザインを考えて、応募してみました。

今回はそんな回です!

 

衣装を応募するにあたって、毎年テーマが設けられます。

この年のテーマは「北海道の冬を楽しむウィンタースポーツ」でした。

そしてニット帽着用が必須でした。衣装デザインで何かが必須というのは初めてでしたね!楽しそうなテーマです。

私がデザインしたのはこちらです。

f:id:komuraumemo:20170121001303j:plain

前の絵でちょっと恥ずかしいのですが、初めての衣装デザイン、がんばりました!ウィンターウェアーはどういったのあるのかな~とか、初音ミクが好きな私はちょっと初音ミクらしさをだしたいな~とか自分の好きをちょっと追及できて、楽しかったです。

自分が投稿すると、他の人がどんなデザインにしたのかな~ととても気になって、他の人のデザインをたくさん追ってました!でこんなのもあるんだな~とみていくのは楽しかったです。こうやって雪ミクさんは数々生まれて、そして選ばれるんだなあと思うと当時かなり胸熱でした。今でもかわりませんがね!

 

それと雪ミクもですが、ラビット・ユキネ氏も衣装応募がこの年もありました。もうすっかりレギュラー陣です。

私はどうデザインしたかというと…

f:id:komuraumemo:20170121001255j:plain

あの…知る人ぞ知る、ですね。

あのですね、言い訳させてください。2014年の夏にユキネ氏が飛行機になってたんですよ。浮き輪にもなってたりしてて。だからいっそスノボになってしまえばいいんじゃないかと仲の良いフォロワーさんと話してたんです。で、しかもまだその時誰もユキネ氏の衣装応募されてなかったので、これをネタ的な軽いノリで、一番乗りで応募してしまったんです。そしたら当時はとんでもなくシュールで笑いましたけど、それが後日とんでもない結果になるとはおもいもよらず…

その前に!!ちゃんとユキネ氏別にデザインしたんですよー!!

f:id:komuraumemo:20170121001259j:plain

こっちも雑さめだちますが、本体ちゃんとしてるけど発想はスノボとなんらかわんないじゃないか!!というね。

 

まあこの3作品、提出して、どれも落選だったんです。

スノーボードの形をした、「スノーボード・ユキネ」がスタッフさんの目にとまったとう連絡がきたんです。

( ゚д゚)

 

どういうことだってばよ…

 

もうその時のメール等うれしくて全部保護してます。

 

雪ミク衣装募集終了後、ピアプロスタッフさんが数名雪ミクさんを選び、その数名の中から視聴者が多数決で選ぶ生放送を行います。その選考前に、こんな雪ミク、ユキネの募集がありましたよ~のコーナーをSnowMiku2016の時は行ったんですが、そのコーナーの一番最後に、スノーボード・ユキネ氏、本当に紹介されてしまいました。

そしてみんな笑ってくれて…改めてボカロ好きな人たち、公式のスタッフさんたちはクリーチャーが好きなんだなあと思いました…。そしてたくさんネタにして笑ってくださってありがとうございました。

なんかあの時のことをまとめようとすると混乱します。いろんなことがありすぎて…。

 

とりあえず、その生放送のあとに、もうその日のうちにいろんな人からグッズ化してもらいました。いや頼んでないですよ!でもあの生放送みておもしろかったーといってくれた方々が、あみぐるみ、レゴ、プラバン、ねんどろetc...でつくってくださったんです。いまでもあの時の一瞬で広がった創作の連鎖のすごみ、忘れられません…。本当にありがとうございました。

このあとマジカルミライで本物のスノーボード・ユキネを作成したいとお声かけいただたりして、ファンメイドで本当につくっていただいたりもしました。

私も生みの親として、何かつくらねば…とおもい、うん万円かけてスケートボード・ユキネを板の形からつくったりしました。板の切り出しと仕上げ等は店長さんにしてもらったんですが、ペイントを自分でやったり…!予想外の経験値を積んでしまいました。w

そのあと公式さんにはシークレットグッズ化していただいたり、スマホゲームのミクコレのカード、あと雪まつり会場で使用していただいたりしました…。採用されていないのにここまで取り上げていただいて、本当にうれしかったです。

 

スノーボードユキネ氏について話すといろいろありすぎるのでいったんここで終わりにしますw

でも本当に、スノボユキネについて盛り上げてくださったみなさん、嫌わないでいてくれた皆さん、本当にありがとうございました。

今度は雪ミクさんで!!!!名を馳せたい!!!!!!!!(切実)

 

SnowMiku2016さんは結局どうなったのかというと、御伽こたつさんによる、ふくろうのニット帽をかぶていて、ツインテールが2つにわかれているとても特徴的な子になりました。かっこかわいい系です!

今年はしかもその雪ミクさんとユキネ氏の原案者が一緒といううれしい事態になりました。なのでとてもユキネ氏と雪ミクさんがマッチしていてかわいいです。

そんなふくろうニット帽の雪ミク2016さんのあみぐるみを編んだので、次回、まとめます。